2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03

お松明、走る




お松明、走る


千数百年も絶えることなく
連綿と続くお松明

途方もない連続性の重みが
より食入らせ、無心を呼び覚ます

飛火もらって、過ち懺悔
幸せ、もらって帰ろうね


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します





関連記事

氷湖を往く




氷湖を往く

命をかけて歩いているのです。
薄氷なんて、恐れはしません。
勇気なんて、そんな大それたもんじゃありません。
ただただ、明日へ、です。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します





関連記事

Help Me





Help Me


落っこちた

落とし穴に落っこちた
もがいていたらドンドン落ちた
声を上げたら、ますます落ちた

仮面、取るから
誰か助けて


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します




関連記事

冬水辺




冬水辺

凍てつく森に、光が遊ぶ
僕のハートは、キラキラ踊る


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します





関連記事

古都の待人




古都の待人

きょうび、ご無沙汰どすなぁ

おいでおくれやす、京都へ

いえ、うちのとこに、内緒やで。



にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します





関連記事







歳月っていうのはね
どんなものでも磨くのさ

耐える力さえあればね

石ころだって、ほら
こんなに綺麗に磨かれるのさ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します





関連記事

お見世だし




お見世だし


私は今日から舞妓さん
晴れてウキウキ舞妓さん
お店の人に連れられて

よろしゅうお頼申します、と挨拶回り


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します





関連記事

虚実の街

虚実の街



虚実の街


私は通行人

街を歩くと見知らぬ人が
美味しそうにビール飲んでた

急ぎ足で進むのだけど
どこかに迷い混んだみたいだね・・・
いつもと違う街を行く

虚実という街のお散歩だ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します






関連記事

静寂の音





静寂の音


太古の歴史、引っさげて
幾千年もの時を越え

今も流るる、静寂の音


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します





関連記事

自転車の男




  「自転車の男」


大きな荷物運んでる
いつもはもっと積んでいる
仕事と健康一石二鳥

・・なんて、思っていないんだろな
 
ご苦労様。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empujelo)お願い致します





関連記事

まだら模様の人生




まだら模様の人生

賑やかだろ

道具立ては揃ったよ

無線機持ったおばさんも
三脚使うおじさんも

あっち向く人、こっち向く人

自転車だって飛ばされそうだ

ね、飛行機さん


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリック
(Please push. / Empújelo)お願い致します







関連記事

見回り中






見回り中

仲良くしようよ
恐がらないでよ
近くにおい出よ
ボクは政府公認のガチョウ君です

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリックお願い致します




関連記事

湖畔の釣り人






湖畔の釣り人

毎日毎日、湖畔に通う

静かな刻に恋したようだ
お邪魔虫は誰もいず

一人っきりの、独り占め


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリックお願い致します




関連記事

あかんべ




あかんべ


あかんべごっこをしていると

いつごろ無くしたのかなと、この柔らかさ
体も心も、ドンドン硬くなっていく

老人深化中

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリックお願い致します




関連記事

雨桜





雨桜


雨が桜に優しく落ちる
霧が競演、引き立てる

幽玄って、これのことかと
時間を忘れて、立ち尽くす

感激のこの日



にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければここをクリックお願い致します









関連記事

ボクを見つめる貴方へ




ボクを見つめる貴方へ

そんな目しないで

ちょっと離れて

そして、微笑んで
いつまでも、見守っていて

  男のわがまま、許してね
    チョコ、ありがとう


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します




関連記事

漁師




漁師

今日も船出だ、真夜中に
小さなタモでシラスをすくう

寄っといで、寄っといで

いい朝迎えたいんだよ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します




関連記事

ボクは魚ちゃん



ボクは魚ちゃん


魚眼の目ってね、ハートにこんなに写るんだよ

ちゃんとあなたのいる世界
見えているんだよ

あなたの見えない世界まで
見えているかも、ね。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します




関連記事

「時代」の日常




 「時代」の日常

ねえ、あんた、
これどう使うの
わかんないよ

今日のチラシで買ってきたのに

どうしよう・・・。

そこのあんた、わかる?


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します




関連記事

カフェ、のある日




カフェ、のある日


これで終わりにしようね、と

え、どうしてって、

言葉を飲み込む私。



にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します




関連記事

都会、透明なボク




都会の路頭を彷徨う、透明なボク。

賑やかな街をトボトボ歩いても
他人様には足ぐらい、見えてるのかな

ボクには他人様が空気のように見えないのだ


ぶち当たるモノがない、
返ってくるモノもない

いつ、透明なボク、になったんだろか



にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します




関連記事

ヒッピーって言葉、知ってる?





ヒッピーって言葉、知ってる?


この人に、あなたはヒッピーって聞いたら、
俺は違う、と帰ってきた

俺には生産性ってのを持ち合わせているんだ
世界放浪は同じに見えてもね
好きなことして生きるんだけどね

同世代の放浪者様に乾杯


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します



関連記事

月夜の微笑み





月夜の微笑み


口づけの準備できたよ
もっともっと、寄っとくれ
壁突き抜けてね。・・意気地なし。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します



関連記事

男の背中



男の背中

背中から聞こえてくるのは
俺らの若い頃はなぁ・・・、と昔話

    おっ、電飾看板って、提灯から生まれたのかな?

怪我せんわいうに、だんじりの後を行こうや。

    再び、呟きが聞こえてきたような気がする




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します




関連記事

祭男




祭男


今宵はオイラが楽しむ日
目一杯に暴れて見せる
仮面をつけての無礼講

お家に帰れば、ジェントルマン




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します




関連記事

華火




華火

弾けろ、燃えよ流れよ

     ある夏のの日の思い出





にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します




関連記事

涙雨




涙雨

ポタポタと

涙の雨が、ポタポタと

曲がりくねって、ポタポタと



にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します








関連記事

男衆




男衆


男達は
無我夢中で松明を担ぐ

ただただ、こと刻を惜しむかのように

そう、今は天上にいるひととき、なのだ




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します








関連記事

幕間の表情





幕間の表情

静寂の時を、そして私だけの世界を見つめる
まもなく無心という神がやってきて
包み込んでくれるはずだ

そして深化させるのは私次第
心と体の自由を求めて




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します



関連記事

眼鏡、サンキュー




ボクはちょっと目が弱っているのです

生まれた時代が良かったのか
人間様と同じように扱ってくれるのです

でも見えないほうがよかったかもね


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村、よろしければクリックお願い致します







関連記事
プロフィール

josekoto

Author:josekoto
Jose (ホセ)

撮り溜めた写真を整理していて、ふと言葉を載せたくなった。ご連絡や写真Blogなどは こちらから

リンクのスライドショーアップ、小さい画像サイズをお使いのモニターのフルサイズ表示のため絵・文字少々ボケるかも、です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア